セックスしたいなら必見!【公式サイトへリンク有】ガチで出会える人気サイト

セックスしたいなら必見の募集掲示板をまとめています!割り切りからオナ電の相手など様々なタイプの子と出会えます!

セフレはお互いがセックスを楽しむためだけに付き合う関係をいいますが、恋人がいるにもかかわらずセフレと付き合っている人もいます。
恋人がいるならその人とセックスをすればいいのになぜわざわざセフレを作るのだろうと考える人も少なくないかと思います。

もちろん恋人とのセックスはとてもいいものではありますが、相手の気分が乗らないからと拒否されることもあります。

逆にこちらがそんな気にならなかったり疲れてセックスどころじゃないといった場合もあるでしょう。
でも断ると相手の気分を害するかもしれないと考えて、無理に応えたこともあるという経験を持っている人も多いのではないでしょうか。
また、体の相性があまりよくないというカップルもいるはずです。

さらに、ちょっと変わった性癖を持っていてそれを恋人に言うのは恥ずかしいので黙っているけれども、欲求が発散できずにモヤモヤするという人もいるようです。
そんな時、セフレがいれば解決できるのです。

お互いがセックスをヤりたいときにやればいいのですし、体の相性がいいからこそセフレ関係を持つのです。
変わった性癖の持ち主であれば自分と同じ性癖のセフレを探せば思う存分楽しむことができます。

そんな理由から、恋人がいてもセフレと付き合う人も少なくないのです。
しかしそんなに簡単にセフレって見つかるものなの?と思っている人もいるの違いありません。
もちろん普通に日常生活を送っていてはなかなかセフレと出会うことは難しいかと思いますが、インターネットのセフレサイトを利用すれば案外簡単にセフレと出会うことができるのです。

一般的な出会い系サイトでも悪くはありませんが、専用サイトならそこを利用する人すべてがセフレになりたい、セフレに関心のある人なので話が早いというわけですね。

セフレとのセックスが気持ちがいい理由

恋人とのセックスよりもセフレとのセックスの方が実は気持ちが良くて好きだ。
そんな男性は多いのではないでしょうか?
ではなぜ恋人よりもセフレの方がセックスが気持ちがいいのでしょうか?

それにはいくつか理由が考えられます。まず単純に身体の相性の問題があります。
恋人の場合は身体の相性で選んでいる訳ではありません。
また身体目当てではないので、身体の相性がイマイチでも好きな相手だったら別れる事は出来ません。

だからこそ別れないために、セックスはセフレとして満足させているわけです。
そして恋人とのセックスでは、やりたい事が出来ません。
やはり嫌われたくないという気持ちが前面に出てしまい、無難なセックスに留まりがちだと言えるでしょう。

その他テクニックという点でも、セフレの方がテクニックがあるケースが多いのです。
それはなぜかというと、セフレの方がセックスが好きなので上達しやすい環境にあります。
何事も好きな事の方が上達しやすいですよね。

女性の中にはセックスが苦手で、恋人や夫とのセックスは義務感でしている人もいます。
そんな嫌々セックスをしている人が上達する訳がありません。
ですがセックスが好きで、セフレとのセックスでも経験を重ねている女性の方がセックステクニックがあるというのも当然だと言えるでしょう。

そのため結果として、セフレとセックスをした方が気持ちがいいために、気持ちがいいセックスをするためにセフレを作る人が増えているのです。

セフレで青春を取り戻す事が出来る?

例えば若くして結婚をすると、みんなが遊んでいる時に子育てに奮闘し、青春が少なかったと感じている人もいるかもしれません。
そんな人が子育てがひと段落した頃に、青春を取り戻したいと思う訳です。

青春と言えばやはり恋愛をする事です。
学生時代に付き合って、その相手とすぐに結婚をしてしまった場合、付き合った相手は夫1人だけなんてケースもあります。
もちろん、それはある意味幸せな事です。

ですがもし他の男性と付き合っていたらどんな感じだったんだろう?
そんなふうに心残りになってしまっている可能性もあります。

今の家庭を壊したいという気持ちは一切なく、割り切って疑似恋愛を楽しめる相手としてセフレが最適だと言えます。
セフレとは必ずしもデートをしなければいけないという決まりはなく、ホテルに直行しても問題はありません。
でも逆にセフレとデートをしてはいけないという決まりもなく、デートをして恋人のようにセックスで優しく抱いてもらう。そんな関係を築く事も十分に可能です。

本気になってはいけませんが、疑似恋愛で少しドキドキやトキメキという感覚を思い出してみればどうでしょうか?
年下の疑似彼氏と楽しい時間を過ごして、気持ちをリフレッシュしてみるのもいい気分転換になりますよ。

優良サイトに登録するサイト選びのポイント

セフレサイトを利用するにあたって気を付けないといけない事は、悪質サイトの存在です。
ではどうすれば優良サイトなのか、悪質サイトなのか判断する事が出来るのでしょうか?

出会い系サイトなら友達が利用して実際に出会えたサイトを教えてもらうなど、人に聞く事も可能です。
ですがセフレサイトとは、その目的上あまり利用している事を知人には知られたくないという気持ちがあります。

なので自力で探す事になりますが、判断基準はおかしな点がないかという事です。
例えば裸の女性の画像がたくさん貼り付けてあるアダルトサイトのようなセフレサイトが存在しています。

エッチ目的で利用する男性としては、テンションが上がるサイトです。
ですが女性からすれば、いくらセフレを探すサイトとは言え女性の裸の画像が貼ってあるサイトに登録する事は抵抗があります。
そして女性が登録しないサイトなんて、男性ばかりでは登録する意味がありません。

なので女性目線でセフレサイトを判断した方が優良サイトに登録出来ます。
極端な話、女性としてセフレサイトに登録してみるのも1つの方法です。
登録の際にメルアドとハンドネームしか聞かれないサイトであればそれが可能です。

そして女性として登録して、運営側が女性にサクラの話を持ち掛けるようなサイトは絶対に悪質サイトです。

悪質サイトの理不尽な要求は無視してOK

セフレサイトには悪質サイトが多い事で有名です。そして悪質サイトは、平気で理不尽な要求をしてきます。
例えば二重登録という手口があります。二重登録とは、無料のサイトに登録すると、無料のサイトと非常によく似た有料サイトにも同時に登録させられます。
もちろん利用者はそんな事を知りませんから、無料サイトを利用していたら、それは無料サイトによく似た有料サイトで、利用料金を支払えという請求書が届きます。

無料サイトに登録したら有料サイトにも登録されるという事自体、そんな勝手な事をされたら困ると思うでしょうし、本来有料サイトに登録する場合は、有料サイト運営側は、きちんと有料である事や料金システムについてきちんと説明をする義務があります。

その義務を省いて騙し討ちのように登録させて利用料金を請求する。当然ながら法律的に言えば、請求書が届いても支払う義務はありません。
ですが請求書が届いたら、支払わないといけないという気持ちにさせられてしまいます。

しかもそれはセフレサイトからなのです。
支払わずにしつこく請求されたり、督促に来られて自分がセフレサイトを利用していたという事実を周囲の人に知られたら困る。
つまりは大事にされたくないという心理が働き、面倒な事に巻き込まれる前にお金で解決しようと考えるわけです。

ですが実際は悪質サイトも請求書を送ってお金が支払われたらラッキー、お金が支払われなくても仕方がないというスタンスです。
なので支払われない人に対して、厳しく取り立てをするという事はありえません。
なぜなら裁判沙汰になれば確実にバレますし、警察などに訴えられて困るのは悪質サイト側です。

そのため無視すれば、すぐに引いてくれるので相手にしない事が1番です。

セフレにお願いを聞いてもらう方法

セフレとのセックスでは普段出来ないようなプレイを堪能したい。
そんなふうに思っている男性は多いでしょう。
確かにセフレを作る女性の方が、セックスに対しても奔放な一面はあるかもしれません。
ですがだからといってどんなプレイでもOKという訳ではありません。

なので自分がしたいプレイがあり、それを相手にしてもらうためには、お願いをするわけです。
そしてお願いをする時に、聞いてもらいやすくする方法があります。
それは最初に難易度の高いお願いをする事です。

その難易度の高いお願いは当然、却下されるでしょう。
しかしそれが却下される事は最初から計算のうちなのです。
そして本当にして欲しいお願いは、難易度の高いお願いを却下された後にお願いします。

そうすると相手は、さっきよりもまだ抵抗がないお願いをされたという事と、続けざまに却下するのも申し訳ないという気持ちがあり、次のお願いに関しては聞き入れてくれる可能性が高いという訳です。

最初から本命のお願いを口に出していたら却下されたかもしれません。
そんなふうに駆け引きをしながら、自分のしたい事を交渉していくテクニックを身に着ける事は大切な事です。

効率重視でセフレを作るには

セフレを作りたいという言葉には、早くセックスをしたいという下心が備わっています。
恋人や結婚相手であれば、自分の今後の人生を大きく左右する相手な訳です。
じっくり吟味して探したい、妥協はしたくないという気持ちも強いでしょう。

ですがセフレの場合は、時間をかけてセフレを作りたいという気持ちは全くありません。
なぜかというと、セフレにそこまで求めていないからです。
もちろん凄く自分の好みの相手とセックスをした方が楽しめるかもしれません。

でもセックスって1回すれば、それで欲求不満が全て解消されるわけではありませんよね。
しばらく時間が経過すれば、再び欲求不満に陥ります。
そのためしたい時に我慢せずに、セックスが出来る環境こそが重要なのです。

その結果時間をかけずに効率重視でセフレを作りたいという考えに辿りつく訳です。
まず同じ目的の人があつまるセフレサイトに登録する事をオススメします。
サクラに騙される、悪質サイトでトラブルに巻き込まれていてはセフレなんて作れません。
なので登録するサイトは、必ず優良サイトを選ぶようにしましょう。

そして効率重視を求めるなら、1通1通メールでアプローチしていては時間がかかってしまいます。
掲示板にカキコミすれば、少ない労力で多く人に一度にアプローチするので、セフレを作れるまでにかかる時間を大幅に短縮する事が出来るでしょう。そしてそこから先は、急がば回れの心境になってきます。
焦ってすぐに会おうとすれば、女性が警戒しフラれてしまいます。
ここから先は女性の気持ちを優先し、女性が警戒心を緩めるまで待つ事も重要だと言えます。

効率重視の場合は、複数の相手に同時進行でアプローチする事をオススメします。

セフレサイトは出会いのチャンスが多い

セフレを作る際にセフレサイトを利用するのは、出会いのチャンスを増やすという意味で最適だと言えます。
いくらセフレが欲しいと思っていても、思っているだけではセフレを作る事は出来ません。
セフレを作るには、モテるモテないも関係ありますが、それ以上に関係があるのは出会いのチャンスの量です。

チャンスがたくさんあれば、モテない男性だってセフレを作る事は可能なのです。
なのでチャンスを増やす事を考えて行動すると、必ずセフレを作る事が出来ます。
例えばセフレサイトでは、出会いのチャンスを増やすために、会員数が多いサイトに登録しましょう。
そしてサイトは1つのサイトん登録するだけでなく、複数のサイトに登録するといいでしょう。

セフレはセフレサイトで作ると決めつけずに、その他にもいろいろな手段でセフレを作るチャンスを増やしましょう。
TwitterやSNSサイト、合コンに参加するなど、出会いのチャンスを増やす事は日常生活の中でいろいろと行動範囲を広げてみる事です。
そしてたくさんのチャンスの中から、どれか1つでもチャンスを掴む事が出来たら、成功だと言えます。
セフレを作るのに、もう数えきれないぐらいフラれたから失敗だという訳ではありません。
たくさん失敗したけれど、失敗から学び、最終的にセフレを作る事が出来たら、それは成功と呼べるのではないでしょうか?

セフレの事を恋人のように気遣おう

セフレとは恋愛感情がないからこそ、割り切ってセックスを楽しめる関係です。
恋人同士間では、なかなか恥ずかしくてセックスに関して話し合う事はないですよね。
そのため実は恋人間のセックスを満足していない人は少なくありません。

セフレの場合は、セックスをする事が目的なので、セックスについてどうしたいのか、どうされたいのかしっかり話し合うべきです。
ただセフレと恋人とは全く役割が違いますが、セフレの事を恋人のように気遣う事も大切です。

例えば男性はセフレの事をダッチワイフのように扱う人がいます。
ですがそれは女性に対して非常に失礼な対応だと言えます。
いくらセフレといっても一般女性なんで、そんなふうに扱われたら傷ついてしまいます。
それでセフレを作る女性の数が減ってしまえば、男性はセフレを作りにくくなってしまいます。

なので自分で自分の首をしめないように、セフレにはまるで恋人のように優しく接して気遣いをする事が重要だと言えるでしょう。また女性も男性に対して気遣う事が大切です。

女性の場合は、セフレに対しては羞恥心を忘れがちです。
恋人であれば嫌われたくない、可愛いと思われたいという気持ちが強いので、恋人にはスッピンを見せない、可愛い下着を身に着けておくなど女子力を発揮します。

ですがセフレに対してはそこまで頑張っていない人も多いのではないでしょうか?
でもセックスってモチベーションが大事ですよね。男性が興奮しないとセックスは出来ないわけですから、女子力は手を抜かずにセフレの前でも可愛い女性をキープしましょう。

投稿日:

執筆者:

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし

新しい記事はありません